Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

日記

9月スタート!

今年も早いものでもう9月ですね。

 

8月は全然ブログが書けなかったです。

別にイベントがなかったわけではなかったんだけど、

1回間があいちゃうとダメですね(;_;)

 

最低週1ペースで更新できるように心掛けます(^-^)

 

この間の日曜日は巨鍼という鍼のセミナーに行って来ました。

 

 

中国に古くからある鍼の1つですね。

 

韓流ドラマなどを見たことある人は、わかるかもしれないですがすごく長い鍼です。

 

日本のお店では売っていないので、今回のセミナーは鍼の作成から実技まで、

盛りだくさんの内容でした。

 

どんだけ長いかといいますとこんな感じです↓

これで約30cm。

 

 

鍼の柄はこんな感じ

左のは先生が作ったやつで

右側のは最初に作ったやつ、

真ん中は2本目。

2本目の方が少しマシになったかな??(笑)

 

 

鍼先はこんな感じです。

ちょっとわかりにくいですが

左3本が今回作った鍼、右は違う中国鍼。

 

中国鍼の方が尖っているのがわかりますか?

尖っていると刺さりやすいので奥まで刺さります。

 

逆に、左の3本は先端こそ尖ってるものの

まわりが丸くなってるので筋肉に刺さりにくいそうです。

なので、皮膚と筋肉に間、すごく浅いところに打つ鍼なのです。

 

 

今まで、鍼先の事なんて考えもせずに打っていましたが、

こんだけの長さになると、鍼の形状も考えていかないといけないのですね。

あらためて、東洋医学の深さを感じました。

 

しかも皮膚と筋肉の間に刺すってことは、

最近流行っている、筋膜(筋筋膜リリース)にアプローチできるという事かなと。

 

これはなかなか使えるかも知れないですね。

 

こんな長い鍼を見たらビックリしちゃうかもですが、

怖がらないでも大丈夫ですからね〜〜。

 

 

 

セミナー中に打たれてましたが

全然痛くなかったです。

しかも肩の可動域もすごくよくなりました(^-^)

 

 

 

 

  • 2016.09.01 Thursday
  • 17:02

Comment
わあああああ
刺さってる
刺さってるううう(;∀;)
肉が盛り上がってるほどぶっささってる
なにそれ怖い


鍼の柄って自分で巻くんですね
キチっと巻かなくてもお洒落度がありますよ!(笑)
  • やっちん
  • 2016/09/01 6:35 PM
やっちんさん
この長さの鍼は業者が作ってくれないらしいので、柄から針先の研磨まで全部手作りです。

この写真刺さってるのわかりますか?
あまりリアルな写真は避けたつもりなんですけどね(^^;
  • yachi
  • 2016/09/02 8:26 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback